チケットキャンプ、新たにクレジットカード 3 ブランドの取り扱い開始

2017.02.16プレスリリース

ミクシィグループの株式会社フンザ(東京都渋谷区、代表取締役:笹森 良、以下フンザ社)は、チケ ットフリマアプリ「チケットキャンプ」において、本日より新たにクレジットカードブランドの、「JCB (ジェーシービー)」「American Express(アメリカン・エキスプレス)」「Diners Club(ダイナースク ラブ)」の取り扱いを開始いたしますので、お知らせいたします。
これにより、「チケットキャンプ」では、以前より対応していた「Visa」「MasterCard」に「JCB」を加 えた他、チケット二次流通サービスでは初めて「American Express」、「Diners Club」を利用できるよ うになり、5種類のクレジットカード決済サービスが利用できるようになります。

PDF版はこちら

チケットキャンプ、新たにクレジットカード 3 ブランドの取り扱い開始

5種類のクレジットカードに対応

■フンザ社会社概要
2013年3月創業。株式会社フンザは「世の中の文化となるウェブサービスを創る」をビジョンに、国内No1のC2Cチケット売買サービス「チケットキャンプ」を開発/運営。2015年3月に115億円の評価を受けてミクシィグループに。チケットキャンプは創業 2年で月間利用者500万人、月次流通額は約36億円の規模に成長(2015年12月現在)。

・社名 :株式会社フンザ(Hunza, Inc.)
・事業内容 :インターネットサービス開発
・設立 :2013年3月1日
・代表者 :笹森 良
・住所 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル3F
・社員数 :46名(契約社員・アルバイト含む)※2017年2月現在
・資本金 :33,975,000円(資本準備金含む)
・株主 :株式会社ミクシィ(100%)

<本件に関するお問い合せ>

株式会社フンザ
メール info@hunza.jp

お問い合わせ


株式会社フンザへのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

※採用、人材関連の営業はご遠慮ください。

TF

プライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Hunza, Inc. All Rights Reserved.